2016年10月30日日曜日

11/9(Fri)「Vakeneco Duo」

産休から復帰したピアニスト田近よしこ氏とまた演奏を始めました。
アコースティックなピアノとスパニッシュギターだけでなく、オルガンとエレキギターを導入して新しい路線も探っていきたいと思っています。
テーブルチャージがつくので実質2500円のライブになります、当日は2800円になってしまうので、お越しの際はぜひ予約をお勧めします。

http://tokyo-club.com/schedule/detail.php?live=6063
video

2016年10月15日土曜日

Live 10/22 & 10/24

10/22(sat)
「Isao, Raphael, Bruno(Gypsy Guitar Unit)」
Place: 赤坂 クオーターハウスhttp://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13015175/
Time:
20:00 - 22:30
Charge: チップ制

https://www.facebook.com/events/324614781226265/
Memo:
スペイン系イタリア人Raphael Scinia(ラファエル)とフランス人ジプシージャズマンBruno Gil(ブルーノ)とのギタートリオ。地中海の舞踏ならぬ太平洋の舞踏、ぜひ聴きに来てください。
Trio project with Italian guitar master Raphael & French gypsy jazz guitarist Bruno.
We play around Spanish/Gypsy tunes such as Mediterranean Sundance, Django Reinhardt classics etc...


10/24(Mon)
「パリの街角ライブ」
Place:
麹町 パコ
http://jazzspotpaco.blog100.fc2.com/
With:
アコーディオン:大塚雄一
http://www.hi-ho.ne.jp/acc-ohtsuka
Time: 19:30 - 22:00
Charge: 2500円
Memo:
急遽参加が決まったライブですが、アコーディオンとギターということで、ミュゼット・ワルツやジプシージャズのスタンダード曲がメインになると思われます。
その系統のスタイルは長らく細々と研究はしてきてましたが、最近本格的なジプシージャズギタリストのブルーノや今回のアコーディオンの大塚さんとの共演など、ライブで表現する機会が増えたので自分も楽しみにしています。

2016年10月4日火曜日

先日のフォトセッション

せっかくいい写真をたくさん撮ってもらったのに発表しきれないのでここで。