2016年12月31日土曜日

Happy Holidays

今年一年もこちらで動向を見ていただきありがとうございました。
努めて面白くしようとしてるわけではないのに興味を持って頂けるのは嬉しいです。
今年は大きな事が二つありました、ひとつに四枚目のソロアルバムが発表できたこと(限定CD-Rは残り20枚ありません、お早めに)。
http://www.e-onkyo.com/sp/album/altr001/

もうひとつはバンド参加後の5枚目が発表できたこと、ソロに比べると歌がいたりエレキギターの出番が多かったりと中々新鮮です(作曲したのも入ってます)
https://itunes.apple.com/…/like-this-like-that./id1152829822


その他イタリアやフランスのギタリストとギターユニットを組んだので来年から少しずつ掘り下げていきたい
https://youtu.be/uxl4Q7jJIDw

あとはボサノバに比べて演奏チャンスの少ないショーロやMPBも題材にした不定期(次回は来年2月くらい?)ブラジルジャムセッションも続けていきたいです。
では来年もよろしくお願いします、よいお年を。

2016年12月13日火曜日

Live Movie / ライブ映像

Thanks for coming 12/9 nicely packed gig, this is short video from that.
Instrumentation of my band has been changing quite much.
This time we got "accordion" first time!
先日は初めて演奏する店で案内が難しい中、ぼちぼち満員というわけでどうもありがとうございました。
前半のソロギターから、後半のアコーディオン/ギターの大塚氏とドラム/ピアノの菅原氏の参加によるマルチプレーヤー色の強い新編成にも確実な手応えを感じたライブでした。
ギター伴奏やアコーディオンの音色が今までやってきた編成とまた違った雰囲気でいいですね!



2016年11月19日土曜日

リーダーライブ 12/9(fri)

神保町に新しくオープンした楽屋2号店での初ライブ。
http://jinbochorakuya.wixsite.com/mysite-2
チャージ:
2500円(前日までの予約は2000円)
参加メンバー:
大野弘毅(ベース)
大塚雄一(アコーディオン、ギター)
菅原紀人(パーカッション、ピアノ)

前半では2,3枚目アルバム収録曲のソロギターアレンジ
後半は4枚目ギタートリオ作品の曲をアコーディオン/ギターを加えて演奏します。
アコーディオン参加は初ですが、同時にギター伴奏が入るのも初めてかと、ぜひ楽しみにしてください。

2016年10月30日日曜日

11/9(Fri)「Vakeneco Duo」

産休から復帰したピアニスト田近よしこ氏とまた演奏を始めました。
アコースティックなピアノとスパニッシュギターだけでなく、オルガンとエレキギターを導入して新しい路線も探っていきたいと思っています。
テーブルチャージがつくので実質2500円のライブになります、当日は2800円になってしまうので、お越しの際はぜひ予約をお勧めします。

http://tokyo-club.com/schedule/detail.php?live=6063

2016年10月15日土曜日

Live 10/22 & 10/24

10/22(sat)
「Isao, Raphael, Bruno(Gypsy Guitar Unit)」
Place: 赤坂 クオーターハウスhttp://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13015175/
Time:
20:00 - 22:30
Charge: チップ制

https://www.facebook.com/events/324614781226265/
Memo:
スペイン系イタリア人Raphael Scinia(ラファエル)とフランス人ジプシージャズマンBruno Gil(ブルーノ)とのギタートリオ。地中海の舞踏ならぬ太平洋の舞踏、ぜひ聴きに来てください。
Trio project with Italian guitar master Raphael & French gypsy jazz guitarist Bruno.
We play around Spanish/Gypsy tunes such as Mediterranean Sundance, Django Reinhardt classics etc...


10/24(Mon)
「パリの街角ライブ」
Place:
麹町 パコ
http://jazzspotpaco.blog100.fc2.com/
With:
アコーディオン:大塚雄一
http://www.hi-ho.ne.jp/acc-ohtsuka
Time: 19:30 - 22:00
Charge: 2500円
Memo:
急遽参加が決まったライブですが、アコーディオンとギターということで、ミュゼット・ワルツやジプシージャズのスタンダード曲がメインになると思われます。
その系統のスタイルは長らく細々と研究はしてきてましたが、最近本格的なジプシージャズギタリストのブルーノや今回のアコーディオンの大塚さんとの共演など、ライブで表現する機会が増えたので自分も楽しみにしています。

2016年10月4日火曜日

先日のフォトセッション

せっかくいい写真をたくさん撮ってもらったのに発表しきれないのでここで。







2016年9月22日木曜日

ライブとジャムセッション

10/22(sat)
「Isao, Raphael, Bruno(Gypsy Guitar Unit)」
場所:赤坂 クオーターハウス
http://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13015175/
時間:20:00 - 22:30
チャージ:チップ制

イベントページ:https://www.facebook.com/events/324614781226265/

スペイン系イタリア人Raphael Scinia(ラファエル)とフランス人ジプシージャズマンBruno Gil(ブルーノ)とのギタートリオ。
地中海の舞踏ならぬ太平洋の舞踏、ぜひ聴きに来てください。
Trio project with Italian guitar master Raphael & French gypsy jazz guitarist Bruno.
We play around Spanish/Gypsy tunes such as Mediterranean Sundance, Django Reinhardt classics etc...

10/7(sat)
「Jam Session & Open Mic on Brazilian Music」
場所:三軒茶屋 赤髭
http://akahige3.wixsite.com/akahige

時間:20:00 - 23:00
チャージ:1000yen
イベントページ:https://www.facebook.com/events/1079929142062208/
Members:
尾形ミツル(Flute)
大橋いさお(Guitar)
尾花毅(7 Strings Guitar)

ブラジル音楽のライブと飛び入りセッション(キーボードとドラムはあります)。
今回はオープンマイクのコーナーも設けてみようと思います、日ごろ(?)練習してきているソロの器楽演奏や弾き語りなんかの発表の場には最適なんではないでしょうか?
ショーロ、ボサノバ、ブラジリアンジャズ、歌、楽器なんでもOK、当方ベストは尽くします(なので3人分の譜面の用意をお願いします)!
There are Amps, Keys, Drums. Jamming with Choro, Bossa, Brazilian Jazz. Bringing sheet music preferbly.

2016年9月10日土曜日

2016年8月22日月曜日

ツアー終了

ニューアルバム「MeltinPot」発売記念の関西、名古屋ツアーは盛況のまま無事に終了しました。
共演者、関係者の皆さん、そして聴きに来てくれた方々、再度どうもありがとうございました。

さて、最近産休から復帰したピアニスト田近よしこ氏とまた演奏を始めました。
http://tokyo-club.com/schedule/detail.php?live=5666
今回からアコースティックなピアノとスパニッシュギターだけでなく、オルガンとエレキギターを導入して新しい路線も探っていきたいと思っています。
テーブルチャージがつくので実質2500円のライブになります、当日は2800円になってしまうので、お越しの際はぜひ予約をお勧めします。


2016年8月17日水曜日

関西&名古屋ツアー

レコーディングメンバーのトリオで関西方面を廻ります。
全公演日本屈指のアイリッシュ・フィドラー「くぬぎたけひろ」氏率いる「Tabula Rasa」http://tabularasa.sakura.ne.jp/top/top.html
との共催ライブです(出演順序未定)。なにかご不明な点がありましたら、気軽にメールください。

8/18木 奈良カフェ・アンジェス
18:00/open 19:00/start
3000円(予約2500円)
http://cafeanges.com/

8/19金 大阪D BAR
19:00/open 19:30/start
2500円
https://www.facebook.com/Dbar.playmusic

8/20土 京都BAR ZIPANGU
18:30/open 19:00/start
3000円(予約2500円)
http://www.shinchou-saryou.jp/zipangu.html

8/21日 名古屋A KOZA
17:00/open 18:30/start
3500円(予約3000円)
http://blog.livedoor.jp/asignbar/archives/55694276.html

注:
各公演ドリンクオーダーをお願いします。
予約割引は前日までです。

2016年7月27日水曜日

新作のオンライン販売開始

ハイレゾ音源サイト「e-onkyo music」より新作のオンライン販売が開始されました。
先行販売中の限定版CD-Rのトリオ曲目に更にバンド編成の2曲の新曲を足したものとなりました!その2曲を加えた新しいYouTubeサンプルもぜひ聞いてみて下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=IusytKdiaus

ひとつお伝えしたいのが、こちらの購入ウェブサイト
http://www.e-onkyo.com/music/album/altr001/
を見ていただけるとわかると思いますが、今のところMP3での販売はありません。
というのも今回の録音は仕切り無しの一つの部屋でマイク数本で録音したもので、現場で聞いているような生々しさをお伝えしたいために、音質的にはスペックの低いMP3ではないフォーマットのみでの販売となっております。

注意:
再生環境についてや問い合わせ先に関しては以下のページにあります、初めての方は一読よろしくお願いします。
https://www.e-onkyo.com/support/listen.aspx

2016年7月24日日曜日

ライブ日程の変更

先程アップしたイベントについてですが、なんと日にちを一日間違えてしまっていたようです(現在修正済)、、、
予定してくれた方々には非常に迷惑かけました、正確には「7/28木」です!
http://jazzspotpaco.blog100.fc2.com/blog-entry-1362.html?

2016年7月1日金曜日

帰国してライブスタート

以前から興味のあった東南アジアはマレーシアの音楽シーンを垣間見るために、10日ほど首都クアラルンプール(地元人はKLと略します)に行ってきました。
ちょうどラマダン(イスラム暦に準ずる断食月)最中だったからか、元からあまりないからか中々現地の伝統音楽を見るチャンスがなく残念でしたが、その分KLジャズ/フュージョンシーンにはかなり接近できたので、これからの絡みが楽しみです。
そんな感じで帰国しまして、ちょこちょこライブスタートです。

7/28(Thu)
「Isao's MeltinPot」
Place: 麹町 パコ
Time: 19:30- 20:30- 21:30-(時間は目安です)
Charge: 2000円
Memo: 引き続き新作発表ライブが続いております。
8月には関西ツアーがあります、そちらの詳細はまた後日。

8/11(Th)
「大橋いさお & 渡部沙智子(ソロライブ&デュオ)」
Place: 新井薬師前 ナカノステレオ
Time: 20:00-
Charge: 2200円(2ドリンク込み/2 drinks included)
Memo: シンガーソングライターの渡部沙智子さんとソロ&デュオをやります。
ソロライブをそれぞれ1セットずつ、デュオを1セットで行こうかと(順番未定)。
自分はギター1本で臨みますが、ギター独奏ライブは久々なので楽しみです。
もちろん唯一の自作詞作曲「雨の新宿」もぜひ登場させたいとは思いますが、相手はTVの歌番組やら芸能人のバックやらで忙しい猛者でございます。。。
しかし自分唯一のシンガーソングライター曲をここでぶつけない手はない、すでに「虎穴にいらずんば虎児を得ず」な気分です。
デュオはヴィラロボスやアルビノーニなどのクラシック曲も考えております、ぜひ!

7/22(Fri)
「ブラジル音楽ジャムセッション/Jam on Brazilian Music」
Place: 三軒茶屋 赤髭
Time: 20:00-
Members:
尾形ミツル(Flute)
大橋いさお(Guitar)
尾花毅(7 Strings Guitar)
Charge:
一般/Regular 1500円
参加ミュージシャン/Players 500円
Memo:ブラジル音楽のライブと飛び入りセッション(キーボードとドラムはあります)。ショーロ、ボサノバ、ブラジリアンジャズ、歌、楽器なんでもOK、当方ベストは尽くします(なので譜面の用意があると助かります)!
There are Amps, Keys, Drums. Jamming with Choro, Bossa, Brazilian Jazz. Bringing sheet music preferbly.

2016年5月30日月曜日

初のブラジル音楽企画

6/3金「ブラジル音楽(ジャム)セッション」

お店は「赤髭」という三軒茶屋付近のお店です、駅から茶沢通りを北上するだけなのですが少々距離があるのです。
しかし、この店は雰囲気や音、料理などホントにすごくいい店で是非色々な方に知ってもらいたいという理由で、そこに出演歴もある7弦ギターの尾花さん&フルートの尾形さんとセッションライブをする流れになりました。
自分のブラジル音楽歴というと、実は高校生まではイパネマの娘くらいしか弾いた事がなかったのです。
が、その後音大でその手のギターを得意とするBen Sherと出会い3年ほど習っている間にその多様さを知り、特にその独特なハーモニー/コードには、他のジャンルにない独特の自由さと自然さを感じて今でもスキがあれば取り入れております、そういえば最近ブラジルにも行ったりしましたね。
http://isaillo.blog.fc2.com/blog-category-24.html
というわけで、このような企画ができるのは嬉しい次第です、ぜひ弾きに、聴きに来てください。

イベントページ:
https://www.facebook.com/events/1192044884140563/
お店WEBSITE:http://akahige3.wix.com/akahige
メンバー:
尾形ミツル(フルート)
大橋いさお(ギター)
尾花毅(7弦ギター)
チャージ:
一般1500円
参加ミュージシャン500円

メモ:
ブラジル音楽のライブと飛び入りセッション(キーボードとドラムはあります)。
ショーロ、ボサノバ、ブラジリアンジャズ、歌、楽器なんでもWelcome、当方ベストは尽くします(なので最低3人分の譜面の用意があると助かります)!

2016年4月23日土曜日

先日は

たくさんの方にお越しいただき、どうもありがとうございました。
無事CD-Rも販売が始まり、あとは事務処理で少し遅れてしまっているオンラインダウンロードが始まるのを待つばかりです、会場まで遠くて来るのが難しい方はもう少しお待ちください。

さて来る5/21土に再度ライブがあります、赤坂のクオーターハウス
http://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13015175/
というバーで、今回は久々にアジアンパーカッション/ドラムで立岩潤三氏が参加します、どんな変化があるか楽しみですね。
もちろんCDの曲がメインですが各アルバムからも少しずつ演奏しますよ。

イベントページ↓
https://www.facebook.com/events/1747806335441966/

2016年4月15日金曜日

4作目ソロ「メルティンポット」限定CD-R販売開始

4作目ソロ「メルティンポット」限定CD-Rの販売が先日のライブから始まりました、聞きに来てくださった方、購入をしてくださった方々、本当にありがとうございました。
配信は事務処理に少し時間が掛かっていまして、八月に予定されている関西ツアーまでにはスタートできるとは思います、会場がまで足を運ぶのが難しい方々、もう少しお待ちくださいませ。

さて新作についてあまり書いて来ていなかったのですが、今作品のコンセプト
「完全アコースティック編成による、勢い重視のスタジオライブ」
は今回も共演者、エンジニア、施設、レコード会社などたくさんの人たちのチームアップによって意図した形にまとまり、まずはチームの皆さんに感謝の意を述べたいです。
「MeltinPot」サンプルYoutube

共演は、
米国シカゴで本場のグルーヴをみっちり叩きこみ、現在は多くのスタジオワークやツアーに活躍中のマルチベース奏者大野弘毅(本作ではウッドベースのみですが、2曲の自作曲も提供してくれています)。
と、
米国バークリー音楽大学でモダン・パーカッションを学び、現在はフラメンコ・パーカッションを中心にフラメンコ舞踊の巨匠アントニオ・カナーレスとの共演も果たした橋本容昌。
という幅広い音楽センスと国際感覚を持つ二人は、自分の書くオリジナル曲の微妙なニュアンスを的確に表現してくれます。

録音エンジニアには大野氏のシカゴ時代の旧友であるTakeshi Mitsuhashi氏が参加してくれました。
シンタックスという海外の音楽機材メーカーに勤めている彼ですが、最新のテクノロジー関連の話を機械音痴の自分に分かりやすく話してくれたりと色々学びました。
全員がブースに入らずに同じ部屋内でマイクで録音する、という非常に困難なレコーディングを見事にまとめてくれたセンスとタフさには脱帽です。

そして前作同様にリリースに携わってくれたAltusレーベルの斉藤さんにはいつもながらですが、多大な感謝の気持ちを表したいです。
配信のチームに関してはその時に書きたいと思います、参加メンバーによるアコースティックトリオのライブも計画していますので、ぜひ聴きに来てください!

2016年2月21日日曜日

4作目リリースライブとその他

4/12火に4作目リリース記念ライブをやります、タイトルはバンド名でもある「MeltinPot」。
今回は配信のみの予定ですが、自分の様に盤で聞きたい方も多いと思うので限定でCD-Rの販売もしたいと思います。
今作は完全アコースティックなトリオ編成。
よくライブでも演奏してきて、しかし録音では新曲になる数々を収録しました。
本番はレギュラーメンバーで演奏します、また当日はワールドミュージックのカバーを演奏するユニット「World Jazz Connection」でも演奏するので、色々な側面を楽しんでいただけると思います。
フライヤーは出来次第載せます、音源のダイジェストもライブ前に発表しようと思っています。


「ワールド・ジャズ・ナイト(大橋いさお4作目リリースライブ)」
場所:中目黒「楽家」
http://rakuya.asia/top.shtml
チャージ:3000円(予約は2500円)
時間:
20:00 - Isao's MeltinPot
21:00 - World Jazz Connection
イベントページ(随時更新予定)
https://www.facebook.com/events/1675746529362536/


そのダイジェストにちなんで、今までの3枚もより聞きやすいようにYoutubeを使ったサンプルを新たに作ってみたので、既にお持ちの方もよかったら聞いてみてください。
1枚目 デビュー作
https://www.youtube.com/watch?v=t0OPmsj7Hbg
2枚目 メロディア・パラ・シゲ
https://www.youtube.com/watch?v=dwQ4PedRseI
3枚目 ギタルラ・スアベ
https://www.youtube.com/watch?v=W44YvwPFtkM

2016年1月4日月曜日

明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします、早速去年のリーダー企画の映像をアップしてみました!

Otra Vez / オトラ・ベス
本来は「もう一度」という意味でアンコールナンバーのイメージで作りましたが、1曲目にやること多し。

12 Hours in Rio / リオの半日
ブラジルの空港で12時間飛行機を待った時の思い出です。

Desert Illusion ~ A Day in Sahara / 砂漠の幻影 ~ サハラにて
モロッコはサハラ砂漠での一泊旅行からインスピレーションが出てきた曲。

Port to Port / 港へ
ギターにまつわるハワイの音楽とインドの音楽の奇妙な歴史本からインスパイアされました。